放射能低減は、特殊処理した水の微小エネルギーによって、2011/3/11のセシウム137及び 134について、3年間の追跡結果、すでに90%以上の成果を得ました。

その理論及び実験結果(土壌の元素分析)、当初の土壌(80万ベクレル/kg)から

Ba, La, Ceなどが通常よりも増加していたことを突き止めました。詳しいグラフは「エネルギー問題

に記載しています。

Radiation reduction has been performed more than 90% after following Cs 137 and 134 for 3 years since

2011/3/11.  Theory and experimental reuslts showed more  Ba, La and Ce from the contaminated soils

(800,000 Bq/kg) than amounts in the usual soils. The detail graphs are described in "energy problem"「エネルギー問題 (electric power )」.